灯った




いま住んでいる町を、私はあまり好きになれずにいる
なんというか、いつまでも足が地に着かない感じ
住民たちの横のつながりは希薄で
行政にやる気を感じられない

とまぁ、不満らしきものを並べればきりがない

でも考えてみたら、私はそれを「好きか嫌いか」、
説明できる程この町のことを知らない
むしろ距離を置いたのは自分のほうかもしれない
そんなことに最近気付いた

車で郊外のショッピングモールに行くのではなく
地域の商店を利用してみる
最寄りの図書館に通う
地元の祭りに出かけてみる

いま私はこの町を知ろうとしているところ











JUGEMテーマ: