朝起きてから

毎日暑いので涼しげな写真を一枚
ちなみに2009年9月に撮ったもの。

私はどちらかと言うと花より樹木のほうが好き。
外出先でよく木を撮るんだけど、これが結構難しい。
自分では「こんなふうに」撮ったつもりが
後で見てみたら「?」な写真になっていたり。
↓これも思ったようには撮れていない。
でもまぁまぁ気に入っている一枚



ところで
最近「ひとこと朝宣言」を試している。
このブログの右側バーTOPにあるやつ

朝起きてから、その日の目標や やるべき事を書いておいて
一日の終わりに振り返ってみようという企画(?)だと思う。

>>「ひとこと朝宣言とは?」

確かに、思っただけでは何も進まないってことは多々ある。
そう考えると紙に書くなり「宣言」するなり、
アクションを起こすことは重要かと思われる。

しばらく続けてみよう...。




朝起きてやってみると良いかも!と思ったもう一つのアクション
仕事日記をつけること。

参考にした本はこれ↓



私の場合は「仕事日記」よりずっと「普通の」いわゆる日記になるんだろうけど、朝起きて、昨日のことを冷静に振り返って文字化してみて、自分を客観的にみると同時に「今日はどんな一歩を踏み出せば良いのか」を考える。イメージを具体化していくのが肝心かと。

あ、話が飛ぶけど
最近『入門講座 2万5000分の1地図の読み方 (Be‐pal books)』という本を読んだのだよ。登山で1時間先までの地図を頭に入れるのと入れないのとでは雲泥の差だと学んだけど、それに似てるかも。

目指す場所までのルートをどうとるか。どこに立っているのか。進むべき方向は。そういうことを確認するのが地図でありコンパスであり、日記(手帳)なんだと思う。




JUGEMテーマ:人生論