記録するということ







北海道を夢中で撮った
当時は使い捨てカメラ
1週間でカメラ10個ぶん

ユースホステルを泊まりあるいた
洗濯はコインランドリーで
オートバイの荷に衣類は少ない
バッグの中身はカメラのかさ張り

とにかく北海道を記録しておきたくて
とにかくシャッターを押した

帰宅してさっそく現像してみた なんと
電柱がど真ん中に写っているものも

そうだったかな
撮ったときはそんな電柱なんか無かったはず
(いや、在ったのです)

あれから20年
いま使うのはデジタルカメラ
一眼、その機能は私の能力をこえていて
下手すればAFでそれなりのものが
撮れてしまう 曲者

考えながら撮っている だけど
なかなか思ったようには写ってくれない

目で見たようには撮れない
撮りたいものが目に見えているのか
実はそれさえも疑問ですが





コメント
コメントする