約30年後の新しい関係







 故郷の同級生と約30年ぶりに話をするとなると、やっぱり思い出話か子どもの成長についてかしらと思っていた。実際はそればかりでもないようだ。当時違うクラスに在籍していて、あまり会話をしたことが無かった友達の場合。現在の仕事や趣味を通じた話をして、当時仲良しだった友達よりずっと会話が多かったりする。たとえば医療福祉職の同級生、薬品会社勤務の友人、そして旅好き同士。30年経ったからこそ、さらに友達の輪が広がることがあるんだなと実感する。こんなこともあるから、いつも心はオープンで居たい。





積読本は順調に?消化中。