牡蠣の三度目

牡蠣に当たった。 「それってノロだよ!!」と言われて、うん確かになぁ、 症状はノロとまるかぶりだよなぁと思っていた。ただ、嘔吐が始まるのが 食べてから約5時間後。そして2時間吐いたりして収束に向かう。吐く前兆があるのでトイレに間に合う。症状はその日だけ。そういった点で「ノロじゃないよ」と家族は言う。どっちなんだい!? ま、どっちにしても苦しすぎて泣ける。


数日前、インフルエンザの予防接種で内科を受診したとき医師に訊いてみた。
「みんなからそれはノロだと言われたのですが」
「5時間後というのは早すぎる、それはノロじゃないですね」
「......」
「牡蠣はお好きなんですか」
「いえ、勧められて1個だけ」
「え! 1個だけで!?」
医師はどうやら、私が牡蠣をたくさん食べたと思っていたらしい。
「...それは災難でしたね」
本当にね...。もう食べないよ生牡蠣。