毎日は洗わない

ネタがない。今日は何も読んでないし(このあと少し読書しよう)、バタバタと一日が終わった。

だからという訳ではないが、洗髪の話を書こうと思う。唐突に。

えー、いやだぁと言われるかもしれないが、私はシャンプー洗髪を週に1、2回しかしない。厳密には、シャンプーじゃなくて「アレッポの石鹸」という固形のオリーブ油石鹸で洗っている。それを泡立てて洗うのが1、2回。あとの日は湯ですすぐのみ。夏場もこのペース。でも大丈夫、痒くなったりフケが出たりしない。臭わない(臭かったら言ってね、と家族に伝えてある)。

どうしてそんなに「洗わなくなったのか」というと、何かの記事で「日本人は何故毎日シャンプーするのか?洗いすぎ(byインドの人)」だと書いてあって、あぁそうかもなと気づいたから。

私、なんで毎日洗ってんだろうか?と問うたとき、答えようがなかった。つまりなんとなく習慣でやってただけだった。もちろん、整髪料を愛用していた頃は毎日洗浄していた。でも今は何も。だったら毎日洗わなくてもいいんじゃないか?と。

ネットで調べてみたら、そういう「洗わない人」はけっこう居た。私のように湯ですすぐ人もいれば、そもそも頭をぬらすのが週1という人もいる。たしか、作家の五木寛之さんはほとんど洗わないとおっしゃていたっけ。

私が今の洗髪スタイルに落ち着くまでは、いくつかのパターンを試したのだけど、週1石鹸洗髪+湯すすぎ、自分にはこれが合っているようだ。

自動的にやっている習慣は、ほかにもありそうだ。それでいいのか!?と自分なりに検討してみたい。