ラジオと生活(3)

先日のラジオ相談では、ラジオやテレビで音声を流していないと落ち着かない、というリスナーさんがいたけれども、どうなったかな。回答編まで聞けなかったから、その後が気になっている。

私はそれを聞いて、なんとなく気持ちがわかる気がした。日中、私も常にラジオをつけている。夜、うっすら聞こえるか聞こえないかの音量で『ラジオ深夜便』をつけて寝るとなんだか安心。

いろんな些末なこと、気がかりなことを考えずにいられるからかな。聞くでもなくラジオをつけているとき、私の理由はたぶんそれ。

ラジオでは、相談に対して別のリスナーさんがコメントを寄せた。「生活に支障なければ、その行動は特に直さなくてもいいんじゃないか」。私もほぼ同意する。