selected entries

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

recent entries

        

categories

archives

links

profile

search this site.

others

モンゴル展

江戸東京博物館で開催中の『チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展』に行ってきました。



なんと音声ガイド(ナビゲーター)は吉川晃司さん。右耳がメロメロです。いや、もちろんモンゴル至宝のすばらしさに溜息ばかりついていましたが。 ホントホント、吉川さんがナビゲーターだと知る前から、この催しには行きたいと思ってたんですよ。ホントに。で、吉川さんのことを知って「絶対行かなきゃ!!」と意気込みました。

なにしろ高校卒業文集「将来の自分」の欄に「遊牧民」と書いたのはこの私w そんな私がモンゴル展に行かないワケないじゃないですかー。



*東胡族・匈奴族・鮮卑族・突蕨族・契丹族
*一代の天驕モンゴル帝国の勃興
*明・清時代のモンゴル
というカテゴリ別の展示が120点以上。


金が煌びやかで、細工が美しい民族遺品の数々。イスラムやインド、中国の文化影響を受けていて、モンゴル帝国勢力の広大さがうかがえます。また出土品には家畜や龍をあしらった物が多く、彼らが大自然の中で生きぬいたことも分かります。

3連休最終日でしたが、会場はほどよく混んでいる程度だったので、展示物をじっくり見て回ることができました。音声ガイドを利用している人は少なかったです。有料ですしね。でも馬頭琴のBGMが4曲入っていたので私は音声ガイドの利用をおススメします!! 吉川さんのナレーションは素敵でしたよー。

最後にミュージアム・ショップ。このイベントが日中友好の一環ということで、品物の半分以上は中国雑貨でした。そこはちょっと残念。結局モンゴル展の図録とDVDのセットを買って帰りました。昨日今日、その本を時々眺めています。


ハラすかして飼い主の帰宅を待ってたミヨです。

実は私は歴史が得意ではないのです。日本史より世界史はもっとダメ。でもこういった展示を見るのは大好きなので、歴史を勉強しなおしたいなぁとは思っています。いまさら教科書を読み返す根気は無いだろうから、歴史小説でも読んでみようかな。とっかかりとして。

コメント
コメントする